オリジナルデザインのウェブサイト制作を支援するサービス 「Web Studio」を8月23日より提供開始

オリジナルデザインのウェブサイト制作を支援するサービス 「Web Studio」を 8 月 23 日より提供開始

~ 専門学校の現役講師エンジニアやデザイナーがオンライン完結型で支援~

システム開発の株式会社コアラボ (本社:東京都青梅市、代表取締役:荒井 麻希、以下 コア ラボ) は、ウェブサイト制作を代行・保守・運用するサービスの提供を 2021 年 8 月 23 日より開 始します。本サ―ビスは「Web Studio」(ウェブ・スタジオ)と称し、主に社内に IT(情報技術) 専任者がいない中小・中堅企業を対象にします。

■ 企業・個人のウェブサイト制作・運用・保守を支援

コアラボは、2020 年のウェブ事業部創設以来、専門学校の現役講師がITの豊富な知識をもって顧客の事業強化・事業開発を支援し、また、ITを活用できない企業や個人にウェブシステムの開発やウェブサイトの制作を支援してきました。企業との取引の中で明確になった、ウェブサイトに関する更新・運用・保守の課題を解決することを目指し、「Web Studio」の提供を開始します。 Web Studioのやり取りはビデオ 通話、チャット、メールなどのオ ンラインツールで完結します。 「Web Studio」で提供するサービスは次の通りです。

制作料金の事例
運用・保守料金の事例
< Web Studio のサービス内容>
  • ドラッグ&ドロップでサイトを作成できるサービス(Wix、STUDIOなど)を使った制作代行
  • オリジナルデザインでのサイト制作
  • WordPressのオリジナルテーマ制作
  • 顧客に寄り添ったサイトの保守・運用
< Web Studio の価格(税込)>
  • ランディングページ制作: 33,000 円 ~
  • オリジナルサイト制作: 396,000 円 ~
  • WordPress オリジナルテーマ: 792,000 円 ~
  • サイトの運用・保守費用 (サーバー・ドメイン含む): 26,400 円 ~

※カスタマイズや機能の実装の内容によって料金が変動します。

■ 小規模事業者の 56.1%がサイトの更新頻度不定期、中小企業の 43.3%が人材難

『2016 年版小規模企業白書』によると、従業員 20 人以下の企業を指す小規模事業者では、 56.1%の事業者がサイトの更新頻度は「不定期」と回答しています。同年の『中小企業白書』では IT 活用ができない理由として、43.3%の事業者が「IT を導入できる人材がいない」と回答しています。

■ 新型コロナウィルス感染症の流行でサイト・サービスの需要の増加

新型コロナウィルス感染症の流行の影響により、在宅勤務やオンライン商談が増えました。度重 なる緊急事態宣言によりこの 1 年で国内の IT 化は急速に進展し、オンラインで対応できるサービスの重要性が増しました。中小企業庁が公表している『2021 年版小規模企業白書』によると、 「営業活動・商談等のオンライン化」や「EC サイト等による販売・予約受付」、「SNS を用いた 宣伝広告」といったオンラインツールの活用において、「まだ取り組んでいないが、取り組む意向 がある」と回答する事業者が 20%以上を占めました。自社サイトを始めとしたオンラインツール の活用が、急速に進展する可能性があることが記載されています。

■ サイトを適切に管理できる企業体制を作ることに取り組む

EC(電子商取引)やテイクアウトなどでサイトが閲覧される機会は今後も増加することが予想されます。IT 活用・EC 担当者不在の問題やサイト情報の最新化、IT 活用ができていない企業に対症療法ではなく、根本解決に取り組むための企業体制の構築支援を「Web Studio」を通して行います。

開始後 1 年間で 12 社、3 年後には 60 社の契約を目指します。

< Web Studio の申し込み>

Web Studio 専用申し込みサイト URL: https://web-studio.koa-lab.com/

【会社概要】

社 名 : 株式会社コアラボ

代表者 : 荒井 麻希

設立 : 2019 年(令和元年)12 月

所在地 : 東京都青梅市天ヶ瀬町1000

URL : https://koa-lab.com/

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社コアラボ
担 当 : 廣澤
E-Mail : press@koa-lab.com

前の記事へ TOPへ